コラム

あなたは何かやろうと思った時に頭ごなしに否定されてしまうとどんな気持ちになりますか?

子どもも親や大人から頭ごなしに「ダメ!」と否定されると自分の「やりたい!」
という気持ちをどうしていいのかわからなくなってしまいます。
我慢させると我慢強い子どもになるわけではありません。子どもの中に湧いてくる好奇心等を十分に満たしてあげないと、子どもは欲求不満になってしまいます。

我慢させられることが続くと子どもは自分の欲求や感情が何かわからなくなってしまいます。

子どもは1歳くらいになるといろいろいたずら行動をしますね。
子どもはいたずらしているつもりはなく、自分の好奇心に従って行動しているだけなのですが。

親や大人にとってはやってほしくないことが多い場合が多いですね。
でも、子どもは否定されることが続くと自分の欲求や自分の感じていることが何かわからなくなってしまいます。

大人が許容範囲を大きくして子どものいたずら心を満足させてあげるとその後も自発的に行動し前向きに生きていかれる子どもに育っていきます。

余裕がある時はおおらかに見守ってあげてください。

コッコロスタッフ  河上眞紀子

Copyright © NPO法人 マンマの会  All Rights Reserved